流し台の取り付け工事

2018/10/16

こんにちは!

内装リフォーム、クリーニング会社のSDインテリアです!

だんだんと朝起きるのが辛くなるぐらい外の気温も下がって

きましたね。昼間はちょうどいいですが、朝と夜は寒くなるので

体調管理など、十分お気をつけくださいね。

 

今回は、流し台の取り付け工事についてご紹介いたします。

生活するには欠かせないうちの一つが流し台です。

まず、養生から始めます。

搬入や搬出、作業のときに部屋や床が傷つかないように

保護を目的とする作業です。

そして、水道やガスを止めたあと、古い流し台の解体作業をし、

水道やガスの配管工事を行います。

そして、新しい流し台を設置する準備としてパネルを

取り付けていきます。この後、新しい流し台を搬入し、

組み立てていきます。流し台を取り付けたら

周辺のコーキングも行います。シンクの下部分から

給排水管やガス管、電気をつないでいき接続が完了したら、

周辺の片付けをして作業が終了します。

これで流し台が使えるようになります。

もし、流し台などの取り付けをお考えのようなら

ぜひSDインテリアまでお申しつけくださいね!

 

他にも内装工事、塗装工事、クリーニングに関して

何かお困りのことがございましたら、遠慮なく

SDインテリアまでご相談ください!

ご連絡お待ちしております。